パナソニック32型液晶テレビ

"昨年の3月、東日本大震災の1週間前に、パナソニックの32型の液晶テレビを買いました。

それまでは、一人暮らしの時から使っていたブラウン管の14インチのテレビを使っていました。
当然地上デジタル放送非対応です。
別にそれでもケーブルテレビに加入しているから構わないと思っていました。

しかし、昨年の2月末、とうとうそのテレビが映らなくなりました。
音声は聞こえますが、画面は全く映らなくなり、新しいテレビを買うことを検討しました。

親が「今は液晶テレビの32型が主流だから、各社競争していて安くなってるよ」と聞いたのと、その年の3月末までエコポイントがつく、ということで、買う決心をしました。

某大型家電量販店で、パナソニックの32型液晶テレビは38500円で売っていました。
今まで使っていたテレビを処分してもらうのや、保証期間を長くするのを加えると、50000円近くになりました。

私は、「端数、切れませんか?」と小さな声で聞いたら、上の人に聞いてもらい、本体価格を38000円にしてもらいました。

さらに、会計の際、別の方に「端数、切れませんか?」と言うと、最終的には800円安くしてもらえました。

画面も大きくなり、しかも消費電力がかなり節約出来るということで、かなり満足しています。"

大阪で人気のインテリアショップがお気に入りになりました

関連サイトとなります