新生銀行「パワースマート住宅ローン」 (住宅ローンの借り換え比較)

新生銀行「パワースマート住宅ローン」は、借り換えの初期コストが低く、繰り上げ返済のコストも安く、逆に最長35年という長期のローンが組めて、月々の返済額を抑えることができる、という住宅ローンの中でも借り換えをする人にお勧めの住宅ローンです。

特に、現在利用しているローンが「変動金利」を採用している場合には、今後の金利上昇側面においては、返済総額が膨れ上がってしまうという可能性もあります。

新生銀行「パワースマート住宅ローン」は、長期固定金利ローンも組むことができますし、当初固定金利期間を設定する(1年・3年・5年・7年または10年から選べる)ことができるタイプもあります。

なお、今後は、住宅ローンの金利が上昇していく傾向が見込まれますので、変動金利の住宅ローンは、早めに借り換えることが大切となります。

長期固定金利よりも低利で変動金利のローンが組めると思われてきましたが、今後、金利が上昇すれば、返済総額が上昇します。

特に、早めの住宅ローン借り換えを考えていただきたいのは、公庫融資などの「段階金利」の適用が近づいている人、「ゆとり返済」や「ステップ返済」などのローンを利用している人です。

これらの住宅ローンをそのまま利用していると、返済総額が大きくなりますので、老後の収入が低くなった時点での生活が、破綻する可能性まであるのです。

新生銀行「パワースマート住宅ローン」への借り換えを考えるなら、まずは相談をしてみましょう。相談会も行われていますし、店頭での相談もできます。

関連サイトとなります