家計の見直し相談センター

最近、ファイナンシャルプランナーの活躍に注目が集まっています。

「お金に詳しい人」というイメージをもたれがちなファイナンシャルプランナーですが、それは仕事の一部を表しているに過ぎません。

かつて「お金を殖やすこと!!」が善しとされて、誰も彼もが必死で働き、時にはダークなことにまで手を染めてしまうという歴史がありました。

しかし「お金だけ」「仕事だけ」が大きなウェイトを占めていた時代は終わりました。家族の愛情、プライベートな友情などがどれだけ大切か、今、私たちは見なおすべきときが来ているのです。

そのためには、ファイナンシャルプランナーに家計の相談をして「今月や来月に、すぐに大金を得る」というような方法ではなく「生活全体をより充実させるには、どうすればいいか?」「将来のために現在の生活が圧迫されることはないか?」ということを、考えていく必要があります。

住宅ローンの借り換えや繰上げ返済も、本来は「人生全体を通しての、無理・無駄をなくそう」という視点から、行われるべきことで、「現在の生活を切り詰めて、将来ばかりを見つめて、苦しみながら返済をする」ということのないように、行われるべきだったのです。

住宅ローンの借り換えや、繰上げ返済を考えるなら「どのくらいの資金があれば、現在の生活を圧迫せずに、借り換え・繰上げ返済ができるか」を一度相談してみてはいかがでしょうか?

また住宅ローンの借り換えには、それなりの費用がかかりますし、手続きなどに時間もかかります。それを一時的に支払ってでも、借り換えをするかどうかも、落ち着いて考えると良いでしょう。

関連サイトとなります